ニキビの原因は野菜不足!青汁で良いサイクルを作る習慣をつけよう!

健康ドリンクとして名高い青汁ですが、実はニキビの改善にも効果があります。よく効果として書かれるものには便通改善や血糖値を下げることが書かれますが、外からのアプローチではなかなか肌体質が治らないという方には、内からのアプローチとして青汁がお勧めです。

 

そもそもニキビは何故できる?

野菜不足によるニキビ

ニキビはできやすい人もいればできにくい人もいます。体質以外でその原因を探るなら、それは圧倒的に野菜不足が要因と考えられます。食生活が乱れがちな人に多く、ビタミンやミネラルが足りていないのです。健康な肌を作る栄養素を自ら取らなければ、それが肌にあらわれるのです。

 

便秘によるニキビ

野菜不足の他にも、便秘の影響が肌にあらわれることもあります。便が溜まると、有害物質が発生して血液中に流れ出します。これらの有害物質があると身体は毛穴から身体の外へと排出動きを見せるので、それが肌荒れの原因になるのです。

 

これらが原因であるならば、野菜は青汁で補えますし、それによって便秘がなくなれば肌荒れも自然と改善されるという良いサイクルが出来上がります。

 

体験談を覗き見

それでは、青汁がニキビにも良い仕組みが知れたので、次に実際にニキビに悩んでいた方の体験談を覗いてみましょう。この方は、神仙桑抹茶ゴールドを飲んでからニキビが目立たなくなり、ニキビ跡も改善されてきたと言います。

 

ニキビでずっと悩んでいたという男性ですが、苦労されたようで、神仙桑抹茶ゴールドに出会うまでには色々な青汁を試したそうです。その中でも、ニキビに一番効果があったのが神仙桑抹茶ゴールドだったとか。ここまで試した結果辿り着いた青汁というのはかなり信頼できるものと言えるでしょう。ニキビ跡まで消えるのは嬉しいものですね。確実に青汁本来の効果が出たケースだと思います。

 

まとめ

ニキビの原因は野菜不足から来ているとなれば、青汁の出番でしょう。いくら気を付けていても、一日に食べられる野菜には限界があります。神仙桑抹茶ゴールドに含まれている成分を見るとわかるように、コップ一杯だけで野菜不足が補えるのはお肌にも良いことです。野菜補充、便秘改善、ニキビ改善というように、このサイクルを作れるようになるのは嬉しいものではないでしょうか。